日記やら、食べ物やら、音楽やら、学生生活やら


by nemshima

<   2005年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2005/07/21(Thu.)

大学の夏期スクーリング初日。
b0006289_20242320.jpg今日から1週間、市ケ谷まで通う。僕にとっては最初のスクーリング、それなのに寝坊。最近あまりに寝坊が多いのは先月から飲み始めた睡眠薬の影響だろうか?今度病院に行った時に相談してみよう。
さて、寝坊したのだが、今日の僕はツイていた。9時からの講義に対し、僕が教室に到着したのは9時30分。当然遅刻したものと思い、恐る恐る教室に入った。しかし様子がおかしい。受講生は沢山いるのだが、先生がまだ来ていない。教室を間違えたかな?と一瞬考えたが、そうではないようだ。さらに10分ほどしたら大学の職員が来て、教室が変更になったので移動してくれとの事。どうやら、教室変更をきちんと把握していたのはホンの15人程度で、残りの50名以上は元の教室に行ってしまっていた。という事で、僕を含めたこの50名全員が遅刻扱いになる筈も無く、遅刻を免れることが出来た。授業も最初からやり直し、って事になったので最初から聞く事が出来て、ラッキー。
今回受講しているのは以下のふたつ。
  午前: 経営学演習「決算書を読む」
  午後: 外国語経営学
午後の講義のテキストは事前に入手しておくべきものだったのだが、忘れていた。午前の講義が定時よりも少し早くに終わったので、事務室に行ってテキストをもらってきた。それから、定時前ですいていた学食で240円のカレーを食べ、慌てて予習。午後の講義は、僕の予習が完了した範囲までしか進まなかったので、なんとか乗り切れた。明日からはキチンと計画的に予習を進めなくては。

帰りに定期券を買った。値段を調べたら、1週間大学に通うだけだと定期券を買うよりも普通の切符の方が安いのだが。もう数回何かの用事で乗る事もあるかな?と考えて、一番長距離の路線の定期券だけを買う事にした。学割の定期券なんて高校時代以来。
[PR]
by nemshima | 2005-07-21 20:23

2005/07/20(Wed.)

会社でMOのメディアを4枚捨てた。
ドライブは持っていないので、中にどんな情報が入っているのかは正確には分からないが、ラベルを見るとどうやら機密情報も含まれているらしい。まあ、もう5年以上前の情報で、今更どれくらいの価値があるのか分からないが、機密情報は機密情報らしく処理しなくてはならない。
で、どうやって捨てれば良いのかIT部門に尋ねたところ、「割って下さい」とのことだったので、カバーを分解して中身の円盤を取り出し、靴で踏みつけて割った。今回は4枚で済んだけど、枚数が多い時も同じ事をしなくてはならないのだろうか? 面倒だ。
[PR]
by nemshima | 2005-07-20 23:59

2005/07/19(Tue.)

伊勢名物と言えば、伊勢うどん赤福
b0006289_22472359.jpgところがこれは御福餅。近所のスーパーで半額になっていたのを買ってきた。パッケージの色もデザインも、さらには中身も赤福にそっくり。さては赤福の類似品、まがい物?と思われるかもしれないが、これはこれで200年もの歴史を持っているらしい。
赤福の餡は、伊勢神宮の五十鈴川の流れに見立てているのに対して、御福餅の餡は二見浦の渚に打ち寄せる波を表している、という。まあ、どっちも同じようなもの。
好みの問題だと思うが、僕は赤福の方が好き。どのくらい好きかというと、12個入りの赤福を二日で三箱食べた事があるくらい好き。
[PR]
by nemshima | 2005-07-19 22:29

2005/07/17(Sun.)

曾祖父の三十三回忌。
b0006289_20195613.jpg家族で食事をしようという事になって、横須賀にある中華料理店「菜香(さいこう)」に行った。実家から車で15分程度のところなのだが、これがまた分かりにくいところ。住宅街の普通の一軒家の一階部分が店になっているので、まあ仕方ないことなのかも。住所を調べてあったのでカーナビに入力した。しかし実際はカーナビよりも、あらかじめ一度下見をしていた両親のナビに従って店に到着。
今日のメンバーは7人。祖父、両親、僕、妹、妹の夫、弟。実はこのうち誰も、今回三十三回忌を迎える曾祖父とは血は繋がっていないのだが、そんな事は気にしない。
 ・前菜(クラゲ、鴨のロースト、海老、チャーシュー、他)
 ・ハマグリと青ノリのスープ
 ・ホタテとニラとシイタケの炒め物
 ・シューマイとニラ饅頭
 ・海老チリ
 ・汁ソバ
 ・杏仁豆腐
これで結構お腹いっぱいになって、ひとり3000円のコース。汁ソバは、焼ソバ、チャーハンからの排他的選択。料理の写真でも撮ろうかと考えたのだが、あいにく携帯電話のメモリがいっぱいになってしまっていて、一枚も撮れなかった。家を出る時に、メモリの残量くらい確認しておけば良かった。

b0006289_0364390.jpg実家からの帰り道、タイ料理店に寄り道。先月2度も店の前まで行ったのだが、営業時間外で入れなかった「Lotus Leaf(ロータスリーフ)」にようやく入る事が出来た。今日は、先に書いたように携帯電話のメモリがいっぱいだったので、この写真はその残念だった先月に撮ったもの。今日実際には、すでに暗くなっている時間、20時過ぎに行った。ここに来た目当てはカオマンガイ(Lotus Leafのメニューでは「カオマンカイ」って書いてあった)。タイに出張で何度か行ったが、一番好きだったのはこのカオマンガイ(チキンスープで炊いたご飯に、スライスしたチキンをのせた料理)だった。ご飯はチキンの味がしみ込んでいて、極細切りにしたショウガと、揚げガーリックの風味も効いて美味しい。ご飯はもち米っぽく感じられたけど、どうかな?
デザートにはタピオカココナッツを食べてきた。
[PR]
by nemshima | 2005-07-17 23:45

2005/07/16(Sat.)

またもや炎天下で演奏したんさ(ちょっと無意味に新潟なまり)。
b0006289_23444221.jpg今回は弾語りではなくて、デキシーランドジャズバンドの方(このバンドでの前回のステージは、5月末の「ソレイユの丘」)。
小田急線(だけでなく相鉄線や横浜市営地下鉄も乗り入れている)湘南台駅東口の湘南台東口商店街で月に一度、第三土曜日にフリーマーケットなどが開かれる催しがある。そこではちょっとした演奏をする場があって。今回、そこにデキシーランドジャズバンドで出演。昨年も同じような暑い時季に同じ場所で演奏した気がする。今回は6曲を早足で30分ばかり演奏。あまりの暑さに楽器も熱を持っちゃって。汗だくになって、終わり次第すぐ撤収。写真は、僕らの前に(それと、僕らが終わった後にも)出ていた、慶応大学のアカペラグループ。

汗だくになって帰宅し、シャワーで汗を流してから散髪に行った。数年間ずっと通っていた美容院から、近所の美容院に切り替えたのが先々月の事。今日でその美容院は2回目になる。しばらくはこの美容院に通ってみようと思う。
散髪後、Raffineに行って足のマッサージをしてもらった。20分のマッサージが終わった後靴を履いたら、さっきよりもブカブカになっていてビックリ。うーん、そんなにむくんでいたのだろうか?この店は、先月の下旬に初めて行ってから、結構定期的に行っていて、もうこれで5回目。
[PR]
by nemshima | 2005-07-16 23:59

2005/07/15(Fri.)

会社帰りに蕎麦屋を二軒はしご。
b0006289_23214416.jpg一軒目は、最近見つけた「伊吹」という店。先日行った蕎麦屋「蕎澤(きょうたく)」をネットで調べていた時に偶然発見した。住所を見ると、通勤路沿いのように見える。早速Mapfanならびにカーナビを駆使して(ってそんな大げさじゃないんだけど)先週の会社帰りに行ってみた。で、今日は二度目。前回は「辛味大根蕎麦」を食べて、蕎麦本来の味がよく分からなかったので、今回はせいろ。と、それに半天丼をつけたのだが、この半天丼は小さな海老とピーマンの天ぷらのふたつしか乗っていなくて寂しかった。まあ、蕎麦自体は美味しい事が確認できた。ただ、駐車場が無く、店の前に路駐する事になってしまうのが難点。
その次二軒目に行ったのは「卯月」。ここは以前にも何回か行った事があって。駐車場もあるので便利。以前、店の駐車場から車道に車を出そうとした時に、歩道と車道の段差のところに前輪が脱輪してしまって、店の人に助けてもらった、なんて事もあった。

帰宅した後、すぐに風呂に入ってベッドに横になっていたらそのまま眠ってしまった。本当は21時からヤマハのボーカル教室があり、藤沢まで行く予定だったのに。しかも、その先生の誕生日が先週末だったので、新潟旅行の際にお土産を買ってきていて、それを渡そうと思っていたのに、、、ちょっと自己嫌悪。。。
[PR]
by nemshima | 2005-07-15 23:59

2005/07/14(Thu.)

新潟で撮ってきた写真をいくつか。

午前中の古町1番町。向こうに見える鳥居は、白山公園の入り口。
b0006289_0465897.jpg
白山公園入口には「ポッポ焼」の屋台が出ていた。ポッポ焼というのは焼き菓子の一種で、細長い(少しつぶれた)円筒状のカステラ。5本とか10本の単位で売っている。新潟では非常にポピュラーなのだが、県外で見た事は無く、新潟限定の食べ物らしい。
b0006289_0491238.jpg
公園内の池には蓮の花が咲いていたが、見頃は少し過ぎていたかもしれない。
b0006289_048772.jpg
公園敷地内にある「燕喜館(えんきかん)」ではお茶会が開かれていた。
b0006289_0482594.jpg

[PR]
by nemshima | 2005-07-14 21:21

2005/07/10(Sun.)

新潟旅行2日目、というか最終日。
この季節の新潟らしく、朝から雨が降っていた。

2002年のサッカーワールドカップの新潟での開催に合わせて造られた柳都大橋(りゅうとおおはし)の存在は知っていたが、初めて渡った。しかし、この橋の架かっているいる場所は、サッカーの行われたビッグスワンへの交通の要所でも何でも無いところが不思議。高速道路のインターチェンジからでも、新潟空港からでも、新潟駅からでも、ビッグスワンに向かう時に柳都大橋近くを通る事はまず無いんだけど。

b0006289_162538.jpg新潟の有名なラーメン店を2軒ハシゴ。一軒目は青島食堂。長岡周辺の店なのだが、新潟市内にも数店の店舗を構えている。僕が学生だった頃はまだ新潟市内には出店していなくて、今回初めて入った。ショウガの効いたスープ、ということで有名なのだが、正直に言ってしまうと、ショウガの味はあまりよく分からなかった。

b0006289_2245693.jpg青島食堂を出た後、古町のアーケードを歩いた。古町の5番町は、新潟出身の水島新司のまんがのキャラクターの銅像がならび、水島新司まんがストリートと名付けられていた。写真はドカベン。古町7番町にある煎餅屋瑞花でお土産を買う。ここの「うす揚」が大好きで、新潟にいた頃はよく食べていた。関東に戻って来てからは、店で見かける事も無く、食べる事もできなくてさびしく思っていた。

ここで、時間は12時。昨夜泊めさせてもらったアマチュア・ミュージシャンは毎週日曜の正午に信濃川のやすらぎ堤で歌っているので、少し遅れてしまったが、それを聴きに行った。雨はあがっていたのだが、あいにくの強風だった。彼はいつも通りに歌っていて、彼の奥さんと、僕の友人と、三人で彼の歌を20分くらい聴いてきた。昨日の彼の自宅のスタジオで歌ったのを合わせると、2日で20曲くらい聴いた事になるのかな?
やすらぎ堤は信濃川の護岸を目的とした堤防で、春には桜がきれいで、夏は花火を見るのにもってこいの、まさに「やすらぎ」の公園。
この一帯は、近くにある白山公園をはじめとして、新潟市体育館(大学の入学式と卒業式はここで行われた)や音楽文化会館(通称:おんぶん)、りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)、県民会館といった文化施設が集まっている。学生時代に何度も来たのだが、その頃とはすっかり様子が変わってしまっている。

b0006289_1103967.jpgしかしでかいぞりゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)。中に、コンサートホールや劇場のだけでなく、茶室や能楽堂、スタジオやギャラリーなども入っている。なんだってこんな立派な建物を建てる事が出来るんだ?しかも僕が新潟からいなくなってから作るなんて、ずるい。
b0006289_1213037.jpg空中庭園もあちこちに散在している豪華な造り。写真は、5階の能楽堂の前にある小庭。屋上にも、芝生が一面に植えられた空中庭園があったのだが、強風のため庭に出ることは出来なかった。能楽堂が入っているという事で、2階にあるショップには関連グッズが売られていて。能にちなんだ絵の入った一筆箋を買ってきた。これもお土産。

そろそろ時間も13時を回ったので、帰る事を考え始めなくてはならなくて。帰り道で寄り道をして、もう一軒のラーメン屋に行く事にした。それは、新潟市からは少し離れて、燕市にある店。一般には「燕三条」という上越新幹線の駅名が知られているが、すぐ近くにある関越自動車道のインターチェンジの名前は「三条燕」。燕市と三条市の市境にあるので、このような名前になっている。新幹線の駅と、高速道路のインターチェンジの名前で、市の名前の順序が逆になっているのは、名前をつける時にどちらの市も譲らなかったんだろうな、きっと。今回の「平成の大合併」でも一緒にならなかったところをみると、本当に仲が悪いのかも知れない。
b0006289_171221.jpgその燕市にあるのが杭州飯店。こちらは学生時代に先輩に連れられて数回来た事がある。背脂ならぬ腹脂がスープ表面を覆っている。これは学生時代の記憶の通り。また、麺がものすごく太い。写真だとメンマのように見える程、まるできしめん、というよりは刀削麺のよう。こんなに太かったかな?ってのが今回の感想。味は文句なしに美味しかったので、持ち帰り用の生麺とスープを買ってきた。ところで、自宅に戻ってから麺を茹でようとしたらビックリ。ゴムのように、というか、ガムのように麺が伸びる!!引っ張れば引っ張るだけ伸びる、、、一体どんな作り方をしているんだろう???

b0006289_1215944.jpg三条燕のインターチェンジから高速道路に入って、一路東京を目指す。関越自動車道はまだ、震災復旧工事が行われていた。普段は片道2車線なのだが、中越地域のかなりの部分で1車線制限が行われていた。実際走っていると、妙に道路がうねっていたり段差があったり。あるいは標識が歪んでいるのが多数あったりして、まだ復旧途上なんだなと実感。
b0006289_1221123.jpg景色を眺めていたら、テレビのニュースで何度か見た仮設住宅が見えた。新潟にお世話になった身としては、なんとしても新潟県には一日も早く、震災前の状態に戻って欲しいと願うばかりです。義援金の受付期間も延長したみたいだし、もう一度募金しようかな。さしあたって今の僕に出来そうな事は、それくらいしかなさそうだから。

自宅に帰ってから気が付いた事が。ヤマハのボーカル教室の先生の誕生日祝いにと思って、りゅーとぴあで買ってきたお土産が無い。。。慌てて友人に電話したところ、自分の荷物だと勘違いして家に持ち帰っていたことが判明、なんてこった。今週の金曜日には渡すのだからと、急いで明日の宅配便でこちらに送ってもらう事にした。
[PR]
by nemshima | 2005-07-10 21:50

2005/07/09(Sat.)

新潟旅行初日。
早朝に出発しようと思ったのに、寝過ごした。一緒に行く予定の友人からの電話で起こされた。それから急いで仕度をして車を出した。10時頃にその友人宅に到着して、荷物を友人の車に移して、いよいよ新潟に向けて出発。本来であれば昼過ぎには新潟市内に到着しているはずだったのだが、現実は4時くらいに新潟市着。

b0006289_154554.jpg今夜は、新潟のアマチュアミュージシャンの自宅に招かれて、泊めてもらう事にしていた。そのミュージシャンと、その奥さんと、一緒に「紫雲の郷」という温泉に行った。ここは元々は紫雲寺町という町だったのだが、最近の合併で新発田市に組み込まれたらしく、「入湯税が変わりました」とかって貼紙があった。お湯は、深層湯温泉というだけあって、舐めたら海水の味がして、しょっぱかった。

温泉から帰ってきてから、彼の自宅のスタジオ(これが、キチンと防音もされていて、そこそこ本格的)でミニライブ。と言ってもすでに食事とともにお酒も入っているので、そんなにかしこまったものでもなかったけど。僕もギターを持参したので、5曲ばかり歌ってきた。
b0006289_2329630.jpgそのミュージシャンとの思わぬ共通点を発見。僕と同様、ヤマハのベッコウ柄おにぎり型.025ピック(MEDIUM SOFT)を愛用している事が分かった。彼の歌やギターの弾き方を見ると、もっと厚くて硬いピックを使っていると思っていたので意外だった。このピックはもう生産していないらしく、どの店に行っても置いていないのでとても貴重。
22時を回ったら、さすがに長旅で疲れていたので、寝る準備。友人がノートPC(それとAir-H"の通信環境)を持ってきていたので、それを使いながら翌日のプランを話し合って、24時頃消灯。
[PR]
by nemshima | 2005-07-09 23:59

2005/07/07(Thu.)

七夕なのにすごい夕立。
5時頃、どこからかゴロゴロという音が。外を見たらすごい雨。早く帰ろうと思ったのに傘は駐車場の車の中に置きっ放しだし、困ったなと。
「雷」のキーワードでGoogleで検索して便利なサイトを発見。東京電力提供の雨量・雷観測情報。3分ごとに更新してくれる。雷表示モードにすると、過去1時間の雷の情報を12分単位で色分けて(つまり、1時間を5分割して)表示してくれるので、雷雲の移動の早さが把握できる。実際今日の雷の移動のスピードを見てみたら、1時間もすれば雷が通り過ぎる事が分かったので、その間仕事をして待っていた。そしたら見事、1時間後には静かになり雨さえもあがっていた。
[PR]
by nemshima | 2005-07-07 20:37