日記やら、食べ物やら、音楽やら、学生生活やら


by nemshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006/02/26(Sun.)

YMSは、「Yokosuka Music Stand」の略。
b0006289_2171459.jpg朝9:55に横須賀は衣笠にあるはまゆう会館に集合。ここで、10以上のバンドが集まってコンサートが開かれる。昨年はお客として聴く立場だったのが、今回は出演者としてステージ側に。「ユニセフチャリティーコンサート」ってなっているけど、このチャリティー自体にはあまり興味は無くて。「募金なんてものは、自分が選んだところに、自分からするもの」って思っているし、実際、そのように募金もしているから。
そこそこ大きなステージで、プロの音響の人を使ったとても良い環境で演奏できる、ってのが、今回の出演の動機。

b0006289_2173130.jpg13:30開演で、いくつものバンドが入れ替わり立ち代わり、ステージをこなしてゆく。そしていよいよ夕方の16:30過ぎ、中幕が下ろされた後ろの狭いスペースで、うちのバンド「横須賀DECICA」がセッティングを開始。この間、幕の前では「ラウレア シスターズ」ってグループがフラダンスを踊っている。僕はどちらかというと、そっちのフラダンスを見ていたかったな。この狭い隙間でギターのセットをして(って、そんなのあっという間に終わっちゃうんだけど)、フラダンスが終わるまで、ただ待っている。

b0006289_2174199.jpg曲と曲の合間に、観客席の写真を撮る。思っていたよりもかなり少ない観客数。天気の悪さも影響しているはず。今日は、大雨が降り、落雷もあるだろうとの予報だったから(僕が外に出た時間帯では、そんなにひどい天気ではなかったけど)。聞いた話によると、この「Yokosuka Mudic Stand」は今年が3回目で、1年目は雪が降って、昨年も雨だったらしい(昨年は僕も聴きにきたけど、天気までは覚えていない)。スタッフの中に誰か、日頃の行いの悪い人がいるに違いない。
肝心の演奏は、可もなく不可もなく、って感じ。まあ、あんなもんでしょ。

b0006289_21838100.jpgホントは20時過ぎまでコンサートは続くんだけど。なんだか疲れちゃったし、元々のタイムテーブルよりも実際は遅れてそうだったし。遅れの原因のひとつは、決められた持ち時間以上に演奏するグループがいる事。なので、これはつき合ってられないやー、って思って帰ってきてしまった。NHKの大河ドラマ「功名が辻」の録画予約を忘れてきたので、放送開始の20時までに帰宅したかったってのも、早くに帰ってきたもうひとつの理由でもある。

一応、今回のステージで、約束していた「助っ人」は完了したんだけど。今後の事もちょっと打診された。まあ、今後も「助っ人」で入る事は悪くはないのだけど、練習のたびに横須賀まで出掛けるのは辛いな。2月は、練習と本番を合わせると8回も通っているし。練習の頻度が減るのであれば考えないでも無いけど。
[PR]
by nemshima | 2006-02-26 21:08