日記やら、食べ物やら、音楽やら、学生生活やら


by nemshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2005/10/30(Sun.)

信州旅行第一日。
b0006289_205779.jpgまずは、予想されていた事ではあるのだが、出発がかなり遅れた。だって、起きられなかったのだから仕方ない。
最初に向かったのは、信州旅行と言いながらも、山梨県は長坂にある「」。そば通の間では「翁もうで」という言葉があるくらい有名な店。
到着したのは14:30近くで、店の中にも外にも待っている人がいた。僕も待つ事50分(そば打ちの様子を見ていたので、そんなに退屈はしなかったけど)、ようやく席に案内された。

b0006289_22313861.jpgここのメニューは「ざる」と「田舎」のふたつだけ。「田舎」はすでに売り切れだったので、「ざる」を2枚頼んだ。
やはり味は確か。僕の好きな箱根暁庵と同じ系列なので(確か、店主が兄弟弟子の関係)、味もそっくり。さらに、きちんとタイミングを見てくれていて、1枚目を食べ終わった頃に2枚目を持って来てくれた。蕎麦湯も濃くて、申し分なし。

b0006289_242777.jpg「翁」を出たのは15:30過ぎ。近くにあるサントリーの白州蒸留所天然水工場の見学をしようと考えていたのだが、時間的に無理そうだったのであきらめた。代わりに、近くに「三分一湧水(さんぶいちゆうすい)」という水源があるらしいので、そこを訪れた。なんでも、この水源をめぐって近隣の三つの村が争った際に、武田信玄が湧水を三つの村に均等に分配させるように、水中に三角形の石柱を築き、三方向に流水を分岐させて争いを鎮めたとかいう史跡。

b0006289_2229245.jpg次に立ち寄った蕎麦屋は「おっこと亭」。ここはすでに長野県。漢字でこの辺りの地名を書くと「乙事」になるらしい。しかし、地名に関しては、漢字はあくまでも単なる当て字ってことが多いので、漢字から地名の由来を推測するのは大変危険。
ここの蕎麦は、一人前だとふつうの「もり」になるらしいが、二人前以上だと木箱に盛った「きりだめ」になるらしい(「きりだめ」って名称は初めて聞いたが、ここの名物らしい)。先程の「翁」では軽く2枚食べられたので、ここでも二人前くらい大丈夫だろう、と思って二人前を注文。ところが、思ったよりも量が多くて苦戦してしまった。

b0006289_243962.jpgここで時刻は17時を回り、すでに暗くなってしまった。もうどこかに寄る事もできないので、今夜の宿のある松本まで高速道路を飛ばす。途中、諏訪湖サービスエリアで一休み。このサービスエリアにはハイウエイ温泉諏訪湖って温泉があって。入ろうかとも考えたが、湯冷めするのも嫌だったので、今回は中止した。

b0006289_2230555.jpg19時に松本に到着。ホテルにチェックインしてから散策をする。松本城まで歩いて10分。夜の松本城は真っ暗で、堀端は少し怖かった。
その後、城下町をぶらぶらと歩き、どこか夕食をとるところを探す。蔵作りの通りなどがあって、なかなか風情がある。松本に来るのは、これが3度目(もしかしたら4度目かも)。前回と前々回に来た時に蕎麦を食べた「女鳥羽そば」が閉店していたのはちょっと残念だった。今回も出来たら立ち寄ろうかと思っていたのに。。。

b0006289_2124012.jpg結局、i-modeで前日に調べておいた喫茶店兼蕎麦屋(?)である、「珈琲茶蔵 伝(コーヒーサクラ デン)」に寄って、本日3回目の蕎麦を食べた。i-modeでは、住所だけしか分からなくて、適当に歩いて城下を一周したのだが、なんとホテルから見えるところにある店だった!

b0006289_22305696.jpgここの「手打ちそば膳」はお得。850円で、ざる蕎麦を含めて7品も付いてくる。 7品の内訳は、小鉢、自家製豆腐、豆乳、香の物、たわら型おむすび、野菜の天ぷら、手打そば、となっていて、どれもふんわりとくつろげる味。
「手打ちそば膳」に200円プラスすると、「手打ちそば膳セット」になって、コーヒーが付く。コーヒーを飲んでホテルに戻ったのが21時前。

b0006289_2040849.jpgホテルのロビーで無線LANが使えたので、iBookで初めて無線LAN(AirMac)に挑戦。取り立てて難しい設定も無しにすぐに使えた。ネットに今日の写真をいくつかupしたり、明日訪れる予定の蕎麦屋を調べたり。明日は、こちら信州の名物「とうじそば」を食べに行く予定。それと、温泉の素混入で話題になった白骨温泉にも行きたいな。
朝早くに起きられたら、「朝の松本城」も写真に撮りたい。天守閣は、数年前に一度入ったから今回は入らなくてもいいかな。
by nemshima | 2005-10-30 22:35