日記やら、食べ物やら、音楽やら、学生生活やら


by nemshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2008/08/03(Sun.)

ポーニョポニョポニョ。
b0006289_2336936.jpg
先週映画『崖の上のポニョ』を観た。さらにiTunes Storeで主題歌をダウンロード。iPodで聴いている。
b0006289_23361963.jpg
ギターでの弾き語りをやってみようと、昼間出先でコード進行を耳コピしようとしたのだけれど。家に帰ってきてからポニョのチラシの裏を見たら、譜面が丸々載っていた、これならばすぐに弾けそう。
[PR]
by nemshima | 2008-08-03 21:10

2008/07/27(Sun.)

ポニョはまだ観ていない。
b0006289_23411793.jpg

夕方にViNAWALKに行ったら、さすがに夏休みで駐車場がほぼ満車状態。普段ならば停める事のない屋上にまで行ってしまった。なので見下ろした感じもいつもとは違う。ViNAWALKの屋根の向こうにワーナーマイカルの看板が見える。ViNAWALKができてからは、その中にあるTOHO CINEMAS(当時はVirgin Cinemasだった)に来るようになったので、もう長い事ワーナーマイカルには行っていない。
ViNAWALKに来るのは、大抵はTOHO CINEMASで映画を観るためなのだけれど、今日は単に買い物に来ただけ。『崖の上のポニョ』を観てみたいけれど、夏休みの子供で混んでいそうなので、観るのならばレイトショーで観ようかな。
b0006289_23413474.jpg
少しポツポツと雨が降っていたが、丹沢山系に夕焼けが見える。
[PR]
by nemshima | 2008-07-27 23:41

2008/07/24(Thu.)

好きな映画Top10に入る『メリーに首ったけ』。
b0006289_21572542.jpg
日本で公開されたのは1999年なので、もう9年も前になる。映画館で観てサントラも買って何度も聴いている。なので、久しぶりにDVDで観ても、いつも聴いているおなじみの曲が次々と流れてきて心地良い。やっぱり映画に占める音楽の役割は大きいんだと思う。

最近はDVDの価格も安くなっているし、古い映画も低価格でDVD化されているので好きな映画はDVDを買う事が多い。そんな中、昔観て面白かったのだけれどDVD化されていないので入手出来ていないのが、『殺したい女』という映画。1986年の映画で、その頃はまだ僕は映画館に行ったりしていなかったので、テレビ放送かレンタルビデオで観たのだと思う。べット・ミドラーが出演している、コメディ映画。
大金持ちの男が邪魔になった妻(べット・ミドラー)の殺害計画を立てるのだが、ちょうどそのタイミングでその妻は誘拐されてしまう。誘拐犯はとても気の弱い憎めない夫婦で、人質であるはずのべット・ミドラーに振り回されっぱなし。ベッド・ミドラーは最初は気の強いエゴの固まりのような性格の中年女性を演じているのだけれど、それがいつしか誘拐犯夫婦と暮らすうちに性格も外見も変わって、、、というストーリー。
DVD化されたら必ず買おうと思っているのだけれど、なかなかDVD化されない。
[PR]
by nemshima | 2008-07-24 21:57

2008/02/03(Sun.)

朝から雪だったが、夕方には車で走れるように。
b0006289_23304244.jpg
今日は親戚のおじさんのお見舞いに行く予定だったのだけれど、朝起きたらものすごい積雪。なので予定を中止したのだけれど、夕方には車を出せるようになった。映画を観に行こうと思ったが、時間もあったので途中にあるいわゆるスーパー銭湯に寄って。でも、夕方は結構混んでいた。朝一とかに行った方がいいのかな?
b0006289_23305366.jpg
観たのは映画「歓喜の歌」。最近観るのは日本映画の方が多いような気がする、前回もそうだったし。
今回のはストーリーは単純明快で、大晦日の公民館で起きるコーラスグループのダブルブッキングが前日になって発覚して、、、ってのが事の起こり。大学時代に第九を歌ったこともあり、ステージの場面は感動した。由紀さおり・安田祥子姉妹も出演していた。第九だったら、また何かの機会があったら歌ってみようかな。
[PR]
by nemshima | 2008-02-03 23:59

2008/01/27(Sun.)

朝から映画、午後は出社。
b0006289_2140126.jpg
朝の9:15から観たのは映画「陰日向に咲く」。朝早くから映画を観ることなんてめったにないのだけれど。溜まった仕事を仕事を処理するために午後から出社しなくてはならなかったので、そのため映画は午前中に済ませようって魂胆。これは結構泣けた、よかった、おすすめです。
午後から出社といっても、仕事目的は半分で、残りの半分はラジオを聴くのが目的。通っているヤマハの音楽教室の先生がラジオにゲストで出演するのだけれど、ローカルのラジオ局のため僕の自宅では受信できなくて。会社ならば受信できるので、仕事しながら聴こうかと思った次第。
b0006289_21401570.jpg
ところで、先日から気になっていたSoftBankホワイト学割。ワンセグを見るだけに使うだけならばもしかしてランニングコストはゼロ?とかって思ったのだけど、その考えはあまりに甘すぎた。
元々Softbankのホワイトプラントいうのは、総務省による「モバイルビジネス活性化プラン」の公表前から携帯電話本体を値引きなしで購入しなくてはならない方式で。これは、auでいうところの「買い方セレクト」の「フルサポート」、DoCoMoでいうところの「バリューコース」と似ている。なので、学割ホワイトで基本使用料が無料になったところで、本体購入価格が4万5万するようだと、毎月数千円は支払わなくてはならない訳で。うーん、やっぱりそんなにうまい話はなかったか。
[PR]
by nemshima | 2008-01-27 21:40

2007/11/23(Fri.)

VFXにはまだなんだか違和感が残る。
b0006289_23451464.jpg

映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観てきた。前編を観たのは2年前の2005年11月。右が2年前のパンフレットで、左が今回の続編のもの。
今回も2年前と同じく空席が少なく、前から3列目での鑑賞。内容的には、146minの長さを感じさせない展開で面白かったのだけれど、VFX(Visual Effects)は、なんだか違和感が残った。スタジオジブリが初めてCGを使った「もののけ姫」を観た時と同じような違和感、まだしっくりきていない。実際、細かいところをみると、風になびく垂れ幕の動きがぎこちなかったりしたし。
[PR]
by nemshima | 2007-11-23 23:45

2007/11/10(Sat.)

映画「グッド・シェパード」は長すぎる。
CIA創成期の話、と聞いていたので、「プロジェクトX」みたいな話だと思っていたのだけれど。なにぶんにも内容が暗すぎる。CIAの話なのに残忍なシーンなどがなかったのは良かったのだけれど、暗すぎる。それが167分も続く。
しかもストーリーが突然過去に戻ったり現代に戻ったり、時間軸がぐちゃぐちゃ。しかもその時間軸で主役のマット・デイモンの見た目があまり変わらないからたちが悪い。それに対してアンジェリーナ・ジョリーは、その年代ごとに見た目を変えていたのには感心。
[PR]
by nemshima | 2007-11-10 23:59

2007/09/28(Fri.)

映画「めがね」でたそがれて。
b0006289_3224069.jpg

b0006289_3354480.jpg
今年初の新そばを食べた。
[PR]
by nemshima | 2007-09-28 23:59

2007/09/25(Tue.)

出社したのは6:55。
仕事が溜まっていて、今日のミーティングで使う資料も出来ていなかったので、5時起きで7時前に出社、、、正直言って、ツライ。まあ、昨日にでも祝日出社しておけばかなり楽だったのだけれど。
昨日は、ずいぶんと溜まったダンボールや雑誌、それに空き缶などをリサイクルセンターに運び込んだら、一日の仕事が終わった気になってしまって。それから会社に行く気にはならないでいた。

昨夜テレビを見ていたら、映画「Closed Note」の予告が流れていて。前々から映画館で何度も予告編を観ていたのだけれど、昨夜のは違ったバージョンだった。小学校の校舎から紙飛行機がたくさん飛んでいるシーンで、校舎とその後ろに見える体育館の角度に見覚えがあって。調べてみたら、やっぱり母校の小学校でした。オフィシャルサイトにある「予告編ムービー」ってページでもこの校舎が写っていて。屋上にでる階段室の形とか、すぐ後ろまで林が迫っている様子とか、とても分かりやすい。この映画自体にはあまり興味はなかったのだけれど、ちょっと親しみが持てたので観に行ってみようかな。
[PR]
by nemshima | 2007-09-25 21:14

2007/09/15(Sat.)

「釣りバカ」は20周年18作目。
b0006289_1285462.jpg
先週末に観ようと思ったのだけれど、体調が思わしくなくて観られなかった映画「釣りバカ日誌18」を観てきた。ちょっとお得だったのは、これまたプレミアスクリーンで通常料金で観られたこと。しかも、「釣りバカ」は通常料金が1,000円ってのがまたうれしい。
今日はギリギリに映画館に入ったら、予告編が始まっていてもう館内が暗くなっていた。階段を下りて自分の席に向かうのだけれど、思いのほか暗くて。階段でノロノロしている人がいたので、追い越そうと思ったら、、、階段の横幅から踏み外してしまった。。。そして、階段と座席の間の10センチ程度の隙間に足が挟まり全然抜けない状態に。。。今日はサンダルをはいていたのだけれど、一度留め具を外して、足だけ引き抜いて。サンダルはなかなか抜けてくれなくて、椅子のひじを思いっきり内側に押しながら引っ張ったらようやく抜けてくれた、、、恥ずかしかった。。。
b0006289_21322652.jpg
夕方、会社の同期とモツの店で食事を。写真は「ちりとり鍋」で、野菜が「これでもか!」ってくらいにうずたかく積まれている。これが運ばれて来た時、カウンターの隣に座っているカップルが、こちらを見て驚きながら、あれって何て料理だろう、って感じでメニューと実物を交互に見比べていた。それでも、この山の大部分はキャベツとモヤシなので、しばらく火を通していると、小さく崩れていってしまうのは見ていて楽しい。
b0006289_21323296.jpg
「しろホルモン炭火焼」が来た頃には、すでに「ちりとり鍋」の山はなくなって、モツと一緒に野菜がいい感じに煮込まれている。で、シメは雑炊にして。
野菜もたっぷり食べられたし、お腹もいっぱいになったのだけれど、難点を言えば塩辛すぎたこと。ちょうど良い味付けにするのって、やっぱり自宅で調理する以外にないのかな?
[PR]
by nemshima | 2007-09-15 21:33