日記やら、食べ物やら、音楽やら、学生生活やら


by nemshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ういろう

漢字では外郎
b0006289_283324.jpg
二代目市川団十郎によって創作された歌舞伎の演目「外郎売」の台詞は、発声練習でよく用いられるもの。「拙者親方と申すは、御立会の内に御存知の御方も御座りましょうが、御江戸を発って二十里上方、相州小田原一色町を御過ぎなされて、青物町を上りへ御出でなさるれば、欄干橋虎屋藤右衛門、只今では剃髪致して圓斎と名乗りまする。」で始まる、途中に早口言葉を挟んだ口上。
b0006289_283362.jpg
果たして効能は、「腹痛・下痢・渋腹(ってなんだ?)・胃痛」に始まり、「頭痛・目眩・声がれ・咳・痰・心臓補強」から「疲労回復・夏負け・寒さまけ・歯痛」、その他多数が書いてる。これってもしかして、草津の湯よりも万能だったりして(笑)
それと、謎なのが141粒入り、という中途半端。11x11=121だし、12x12=144なので、何かの自乗って訳でも無いし。。。
b0006289_283498.jpg
ところで、このういろうやさん、外観はお城のような造り。ずいぶんと悪趣味だなと思っていたのだけれど、後北条の時代からずっと八棟造りを維持して(同じ建物って訳じゃなくて、何度も建て直して)いるという伝統のあるものらしい(と、小田原城天守閣内の展示に書いてあった)。お菓子のういろうも売っていたけれど、小さい鞄で行ったし、それは別に本店じゃなくても買えるので、今回はスルー。
[PR]
by nemshima | 2012-04-02 02:07

小田原城

b0006289_23132678.jpg
以前は、この写真を撮っている位置に、ゾウさんがいたんだよな。
b0006289_23132653.jpg
天守閣最上階から相模湾を望む。どの辺りが三浦半島なんだかよく分からなかった。もしかしたら、房総半島まで見えていたのかな?
b0006289_23132668.jpg
前々から不思議に思っているのが、この天守台の石垣。なんで無意味な段々があるの?踊り場って言うのかな?ステージ状のところ。
b0006289_23132731.jpg
こちらは本丸入口の常盤木門。昭和46年の再建とのこと。
b0006289_23132734.jpg
で、こちらは平成9年復元、二ノ丸入口の銅門(あかがねもん)。なぜだか今日はコスプレイヤーだらけだったんだよな。写真を撮ると必ず写り込んでしまう。
b0006289_23132898.jpg
この像の存在は知っていたのだけれど、どこにあるのかずっと分からないでいた、北条早雲像。小田原駅の西口にありました。
b0006289_23132866.jpg
桜はまだ咲いていなかった、もう2~3日ってところかな。
[PR]
by nemshima | 2012-04-01 23:00

丸岡城

かなりの強行スケジュールだったけど、目的地の丸岡城も見られた。
b0006289_14261634.jpg


b0006289_14261899.jpg


b0006289_14262013.jpg

[PR]
by nemshima | 2012-03-04 14:24

一乗谷

積雪で入れないところも結構あった。
b0006289_1223534.jpg


b0006289_1223161.jpg


b0006289_1223338.jpg

[PR]
by nemshima | 2012-03-04 12:01

上野駅常磐線ホームにて

頭上高くに電車が停まっているのは不思議な感じ。
b0006289_11322784.jpg

b0006289_19311653.jpg

[PR]
by nemshima | 2012-02-16 23:59

大甕

駅のホーム、寒かった~(T_T) 列車に乗り込んでもまだしばらくコートは脱げません。マフラーはカバンに巻いてあげました(*^_^*)
b0006289_11362995.jpg

[PR]
by nemshima | 2012-02-16 20:21

2011/01/30(Sun.)

淵野辺に用事があったので、帰りに寄ってみた。
b0006289_226315.jpg
宇宙科学研究所相模原キャンパス。前を通ったら、「見学できます」ってのぼりが立っていたので入ってみた。
道を挟んで斜め向かいの相模原市立博物館のプラネタリウムとどちらにしようかなと思ったのだけれど、プラネタリウムは他の所でも観られるので、今回はこちらを選択。
b0006289_2264047.jpg
「最近NASDAって名前を聞かないな~」って思ったら、
・宇宙科学研究所(ISAS)
・航空宇宙技術研究所(NAL)
・宇宙開発事業団(NASDA)
が2003年に一緒になってJAXAになっていたのね、初めて知った。
b0006289_2264387.jpg
人工衛星の模型が沢山。でも最もなじみの深かった気象衛星「ひまわり」はなかったんだよな。
b0006289_2264698.jpg
「はやぶさ」も1/5サイズの模型が。
b0006289_2264899.jpg
その横にはもっとちいさな「はやぶさ」。なぜかリポビタンDライトで支えられている。しかも空瓶でなくて中身入っているし(笑)
「ファイトー!」、、、ってことなのかな?
b0006289_2265148.jpg
屋外にはロケット実物大がふたつ。
[PR]
by nemshima | 2011-01-30 22:13

2010/11/21(Sun.)

初めての佐渡。
b0006289_12442647.jpg
新潟に6年も住んでいたのに、結局行くことの無かった佐渡。新潟出張に便乗して行ってきた。
観光バスに乗ったら、大型観光バスに乗客は3名。もう観光シーズンも終わりって事で、どこもとてもすいていた。そもそも観光バスも営業は11/23までって事からも、もうほぼオフシーズンだと言うことが分かる。
b0006289_12435713.jpg
ホテルに到着すると、まずは部屋の写真を撮るのだけれど、これがビックリ。実物よりもものすごく綺麗。窓枠が額縁、その向こうの海が絵画のように見える。
b0006289_1244714.jpg
ホテルの目の前の春日崎から日の入りを眺められました。ちょっと残念だったのは、この後、ホテルに戻って露天風呂に入っていたら、空がもっときれいなグラデーションになっていたこと。すぐに戻ってこないで、日の入りから30分くらいずっと写真を撮り続けていた方が良かったかも。
b0006289_2013847.jpg
佐渡からジェットフォイルで帰ってきたらちょうど夕暮れ時。
b0006289_12443255.jpg
無料で入れるBefcoばかうけ展望室からの信濃川の眺めはとてもよかった。
[PR]
by nemshima | 2010-11-21 23:59

2010/06/13(Sun.)

茅ヶ崎と言っても、海沿いのではなくて。
b0006289_2240524.jpg
横浜市都筑区にある城跡。アクセスの便は抜群で、市営地下鉄のセンター南駅から徒歩5分強(僕の場合、今回は道を間違えてしまって、城の丘の周りを一周してしまったのでもっと時間がかかったけれど)。
ちなみに、センター南駅とセンター北駅の間は、地下鉄のブルーライン(昔からあるライン)とグリーンライン(2008年に開通)が併走している区間。この辺りに地下鉄で来たのは初めてのこと。
b0006289_2242579.jpg
2年前の2008年6月に整備されて城址公園としてオープンしたらしい。その前は竹林の丘だったようで、発掘や整備がされた事によって、城址として認識できるようになっていると思われた。だって、放置されていたら堀なんかは当然埋もれてしまうし、土塁だって崩れてしまうし。
太い竹の根っこがあちこちに見られたので、きっと一見しただけでは城址だと分からないくらいになっていたんじゃないかな。
b0006289_22441237.jpg
東郭というのが、いわゆる本丸。その向こうに中郭というもうちょっとひろい郭があって、これが二の丸とかってなるのかな。倉庫の遺構が見つかっているみたい。東郭と中郭の間は空堀があって、そこに土橋がかかっている。でも、解説板を読んでみると、どうやらこれは廃城後に通り道として作られたらしい。
b0006289_22442548.jpg
今はちょうどアジサイの季節。まあ、これくらいしか植わっていなかったけれど。
b0006289_22443444.jpg
こちらは、中郭と西郭の間の空堀。左側の中郭の土塁は立派で、高さは4m近くあるのかな?
保存状態が良いだけでなく、アクセスの便利さや、整備されているところも高ポイント。
すぐ近くに、横浜市歴史博物館や弥生時代の遺跡があって。両方とも車で行ったことはあるのだけれど、地下鉄でのアクセスも便利なことが分かったから、もう一度そちらにも行ってみようかな。
[PR]
by nemshima | 2010-06-13 22:44

2010/02/14(Sun.)

コンタクトレンズを使うのは、、、温泉に行く時。
b0006289_061564.jpg
自宅で風呂に入る時には少し古いメガネを使っているのだけれど、温泉に行く時には

・わざわざ掛け替えのメガネを持って行くのが面倒
・サウナに入ると曇ってしまう
・温泉の成分で、レンズのコーティングがダメになってしまう

ということを考えて、コンタクトレンズにすることが多い。

もうこの数週間考えながらも延ばしのばしにしていた箱根温泉小旅行を実行。昨年11月に行ったのと同様に、小田急の運賃と入湯料がセットになったのを利用。
天山は多分合計すれば過去に10回くらい行ったことがあるのだけれど、電車で行くのは初めて。最近は車でなくて電車で出かけることが多いのは、

・今年は「チョット鉄道オタクになってみよう」と考えている
・運転中に眠くなると耐えられそうもない

というのが主な理由。
それと、足があまり良くないので以前はどんなところでも車移動していたけれど、最近は少し調子がいいので。
b0006289_044266.jpg
天山まで行ったら寄っておきたいのが暁庵という蕎麦屋。ここはとてもお気に入りの店。すぐ隣には似た名前で「暁亭」ってのがあって、こちらは湯豆腐を食べさせてくれる。
b0006289_0524031.jpg
蕎麦屋の方の「暁庵」でセットに付いてくる豆腐はそこのものを使用しているとのこと。蕎麦と一緒に写っていないのは、蕎麦が来る前にこちらのセットをすべて(デザートまで)先に食べ終わってしまったため。
b0006289_0541692.jpg
折角箱根まで来たので、ということで蕎麦屋をハシゴ。こちらは箱根湯本駅近くの「はつ花」。好みで言えば「暁庵」の方が好きだけれど、知名度や歴史から言うと圧倒的に「はつ花」の方が上で、名物は「山かけ」。
僕は山芋が苦手なのだけれど、お好み焼きや蕎麦に練り込まれるとむしろ好物(さすがに山かけは食べられないのだけれど)。
b0006289_0585883.jpg
今日寒かったので、珍しく温かい蕎麦を食べようと思って玉子とじを頼んでみた。実は昨年末に弘前に行った時にある店で食べた玉子とじがものすごく美味しくて。何とかどうやって作るんだろうとネットで検索してみたのだけれど、全然分からなくて。いくつかの店で色んなバリエーションを食べてみたいなと思っている今日この頃。
b0006289_114475.jpg
今年は鉄道オタクを目指すので帰りも東京メトロ(千代田線)に直結するロマンスカーに乗ってみようかと思ったけれど、普通の急行も空いていたので、この青いロマンスカーは写真を撮っただけ。
帰りの電車はとても眠たかったのだけれど、コンタクトレンズをしたまま寝ちゃうとまずいよなー、と睡魔と格闘したり負け続けたり、、、やっぱりメガネにした方が良いのかな?
[PR]
by nemshima | 2010-02-14 23:58