日記やら、食べ物やら、音楽やら、学生生活やら


by nemshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2009/07/27(Mon.)

丼の主役は大葉(青ジソ)。
b0006289_2020578.jpg
昨日、実家に寄った時にもらった大葉の使い道が思いつかなくて。さんざんに悩んだあげくに、昨日買った生シラスで丼を作った。その他は、メカブとイワシの刺身を乗っけただけ。卵の黄身が崩れてしまったのは残念。
まだ大葉が同じくらい残っていて、どう食べるか悩み中。
[PR]
by nemshima | 2009-07-27 20:20

2009/06/21(Sun.)

実家からの野菜。
b0006289_0293926.jpg
新じゃが、キャベツ、ルッコラ、など。左の赤いのはプラム。
b0006289_0295553.jpg
プラム、つまりはすもも。なかなか美味しい。冷蔵庫で冷やして1日5つくらい食べている。
「李下に冠を正さず、瓜田(かでん)に履(くつ)を納(い)れず」のすもも。
[PR]
by nemshima | 2009-06-21 23:59

2009/05/12(Tue.)

最近はまっているのはシジミの味噌汁。
b0006289_23344040.jpg
GWに出雲・松江旅行に行って、泊まったのは宍道湖のほとりのホテル。シジミは宍道湖七珍(しんじこ しっちん)のひとつ。
帰ってきてからも何度かシジミの味噌汁を作っている。今日も会社帰りにジャスコで青森産のシジミを購入してきて、味噌汁に。
ちなみに赤だしなのには意味はなく、たまたま最近買ったのが赤味噌だっただけで、その時々で気になった味噌を買っているだけ。
[PR]
by nemshima | 2009-05-12 23:34

2009/04/28(Tue.)

魚河岸あげ」を入手。
b0006289_23162759.jpg
昨日の午後から耳の調子がよろしくなくて。しばらく様子を見て、必要そうならば病院に行こうかとも思ったのだけれど。今日行っておかないと、旅行やらGWやらで病院に行けるタイミングを逃すので、慌てて行ってきた。
僕が行っている耳鼻科には駐車場がないので、近くのダイエーの駐車場を利用。帰りに買い物をしていたら「魚河岸あげ」を発見。
僕が大好きな漫画家、川原泉もその作品の中で何度となく好物だと語っていた、さつま揚げの一種。紀文のホームページには川原泉が「魚河岸あげ」のために書き下ろした作品まで載せられている。
b0006289_2326863.jpg
今回は豚肉と野菜のスープに入れてみた。豚インフルエンザの影響か、豚肉も売れ残って値下げして売っていたので。
「魚河岸あげ」は軽く炙って食べても美味しいようなので、今度はそちらも試してみようと思う。
[PR]
by nemshima | 2009-04-28 23:26

2009/04/14(Tue.)

アンチョビパスタ再び。
b0006289_2393113.jpg
先日は写真がイマイチだったので、再びアンチョビとキャベツのパスタを作って撮影をしてみた。角度を変えたり、ほとんど理解しないままにカメラの設定をいじってみたり。少なくとも前回よりは美味しく見えていると思う。
[PR]
by nemshima | 2009-04-14 23:11

2009/04/07(Tue.)

もう少し美味しそうに撮れないものか、、、
b0006289_22554155.jpg
今日の夕飯は「アンチョビとキャベツのパスタ」。Webで「アンチョビ」をキーワードにレシピを検索すると、出てくる頻度がもっとも高いのがこのメニュー。
缶詰のアンチョビ半分(そもそも半分は何に使ったか忘れちゃった)と、実家からもらったキャベツがあったので作ってみた。味は可もなく不可もなく、不味くはなくて、そこそこ美味しかったのだけれど。なんだかちょっと油っぽく写っているのが残念。
[PR]
by nemshima | 2009-04-07 23:59

2008/03/26(Wed.)

三晩続けてガレットを作った。
b0006289_22422864.jpg
最近食べていなかったので、自分で作ってみた。
  そば粉 200ccくらい
  卵 1個
  塩 少々
  水 適当
を混ぜて、これをクレープみたいに薄く焼く。今日はこの上に、チーズ、ハム、まいたけを載せてみた。写真の右側にあるように四角く折りたたんだ方が美味しそうに見える。
ガレットを初めて食べたのは2006年のことで、藤沢にあるカオフィリという店。たまたま今日ホームページを検索したら、今月2日に閉店したとのことで残念。
店で使用していた食器を店頭にて格安で売ってくれるとの記載があったけれど、もう遅いだろうなきっと。シードルやプアレ(洋なしで作ったお酒)も販売しているとのことだから、金曜日に藤沢に行くついでにダメモトでちょっと覗いてみようかな。
[PR]
by nemshima | 2008-03-26 22:42

2008/01/26(Sat.)

山東の水餃子はこれで二度目。
b0006289_21355265.jpg
横浜に行く用事があって、その足で中華街へ。お目当ては水餃子。先日、おいしい店を発見したので、今日もそこへ。ところがその後、中華街をぶらぶらしていたら、いつもは行列ができている「山東」に今日は行列がないのを発見。これは入るしかないだろうと、入ってみた。
b0006289_21355950.jpg
「山東」は水餃子で有名な店。失敗したのは、「餃子だけじゃ物足りないから、他のものも頼もうかな」と考えてしまったこと。見たとおり水餃子だけでボリューム満点なのにチャーハンも一緒に注文。無理して食べたらお腹がいっぱいになってしまった。
b0006289_2136664.jpg
帰りに高島屋に寄ったら、九州物産展のようなことをやっていて。目に留まったのが銀杏。500gで630円だけれど、1Kgだと1,000円だとかで、結局1Kg買ってしまった。これって何粒くらいあるのだろうか?って思ったので調べてみた。20粒で57gだったので、1kgだと350粒ということになる。
冷凍庫に入れれば1年は持つとか言っていたけれど、そこまで待たずに食べ終わってしまいそう。さて、どれくらい持つことやら。
写真手前は、同じく高島屋で買ってきた銀杏割り。今まで使っていたのを実家に置いてきてしまって。そこらですぐに購入できるだろうと思っていたのだけれど、なかなか売っているところがなくて困っていた。高島屋でコンシェルジェみたいな人に尋ねてようやく発見。
[PR]
by nemshima | 2008-01-26 23:59

2007/11/12(Mon.)

今日の夕飯、二色金目鯛。
b0006289_21362260.jpg
片方は煮付け、もう一方の右側は蒸したもの。昨夜も煮付けを作ったのだけれど、今日はクッキングペーパーを買ってきたので、それで落としブタをしてみたらもうちょっと味が変わるかなと思って挑戦してみた次第。でもあまり変わらなかったかな。蒸した方はあまり味がしなかったので、少し塩を振った方が良かったかも。
[PR]
by nemshima | 2007-11-12 21:36

2007/08/26(Sun.)

水餃子作り初挑戦。
b0006289_19361130.jpg
金曜日に会社の同僚と、フランスのホーロー鍋「LE CREUSET(ル・クルーゼ)」の話をしていたら、当然のように料理の話になって。そしたら水餃子の話題になったので、レシピを教えてもらった。

今回使ったのは、
 ・豚ひき肉(赤身じゃなくて、脂のあるもの) 140g
 ・玉ねぎ 大1個
 ・ショウガ 1片
 ・ごま油・花椒(ホアジャオ)・塩・砂糖
 ・水餃子の皮 24枚(市販)

考えてみたら、水餃子どころか餃子を作ること自体、これが初めてだった(子供のころ手伝いで遊び半分に作ったことはあったかもしれないけど)。もう何回か作れば、もう少しきれいに包むことができるかも知れない。でも、ちょっと感動したのは、皮と餡をちょうどぴったり使い切ったこと。まあ、偶然の産物なのだけれど。
b0006289_19362076.jpg
ゆで時間は約5分。Web.などで調べると、「さし水をして再沸騰したらもう一度さし水、それで再々沸騰したら完了」みたいなことが書かれていて、これだとうちの環境だと3分くらいで茹で上がりってことになってしまう。豚肉を使っているのでちょっと不安だったので、5分は火を通した。
しかし、包んだ時点で気が付いていたが、見た目があまり水餃子っぽくない。「水餃子ってのは皮を味わうもの」って方針からは外れたものになっている。もしかしたら、「中身の多いワンタン」って方に近いかも。まあ、これはこれで美味しかったのだけれど。今度は皮も手作りしてみようかと思う。Web.で探すと、嫌というほど作り方を書いたページが見つかるし。

「餃子ってのはおかずではなくて主食」という方針で食べたのだけれど、さすがに一気に24個を食べることはできなくて。それでも、昼と夜に分けて食べきってしまった。

b0006289_22455969.jpg
今日は映画「TAXi4」を観てきたけれど、走りのシーンが少なくてイマイチだった。
[PR]
by nemshima | 2007-08-26 15:20