日記やら、食べ物やら、音楽やら、学生生活やら


by nemshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2009/05/31(Sun.)...writing...

今日も歩いた。
b0006289_0345438.jpg
新宿で、大学時代の友人と昼食を。
b0006289_03512100.jpg
中華のランチ。
b0006289_0353047.jpg
ランチを食べた後なのに、しばらく時間をつぶしてから立ち寄ったのは、恵比寿のキムカツ。
b0006289_0354783.jpg

b0006289_036015.jpg
徒歩で目黒駅まで。
[PR]
by nemshima | 2009-05-31 23:59

2009/05/28(Thu.)

懐中電灯マニアというよりは。
b0006289_03561.jpg
暗いところが怖いので、いつでも必ず懐中電灯を持ち歩いている。手前のが、もう2年以上(もしかしたらもう3年以上かも)、ベルトに通して肌身離さず持ち歩いている懐中電灯。最近はLEDの性能が良いので、数年前の電球タイプに比べると格段に明るい。
そんな中、思わずもう1本買ってしまった。GENTOSの30周年モデルとかで、Amazonでのレビューもなかなか良かったので。写真だと分かりにくいけれど、手前の従来のものが単3電池1本、新しく買ったのは単4電池3本と言うこともあり、とても明るい。ただ、少しサイズが大きいので、今まで通りベルトに通して持ち歩くことは出来なくて。
というのも、この懐中電灯は自転車での使用を考えていて。に自転車を無くしてしまって、この夏のボーナスでの購入を考えていて、明るい懐中電灯を着けるのにいいんじゃないかなと思って買った次第。
[PR]
by nemshima | 2009-05-28 23:59

2009/05/24(Sun.)

こんどは「不昧公三大銘菓」を制覇。
b0006289_221001.jpg
GWに出雲・松江旅行をして、日本三大銘菓
越の雪(長岡)
長生殿(金沢)
山川(松江)
のうち、今まで食べたことの無かった「山川」をようやく食べることができ、これでようやく日本三大銘菓を制覇、というのは先日の話。松江は江戸時代後期の藩主である不昧公(松平治郷)がお茶好きということで、お茶文化とともに菓子も発達して。この不昧公にちなんだ三大銘菓というのもあり、それが
・山川
・若草
・菜種の里
であり、今日「菜種の里」を入手。黄色い中に白く見えるのははぜた米で、菜の花畑のチョウチョを表わしているらしい。
b0006289_22102540.jpg
ちなみにこちらは、実家から送られてきた、空豆のあんこ。
b0006289_2210391.jpg
今日も散歩で二駅先まで歩いた。auの「Run&Walk」というサービスを利用すると、自分が歩いた軌跡をLogしてくれる。後でPCで見ると、自分の歩いた道だけでなく、歩いた道の高低差や、歩いているペースまで表示できて楽しい。
[PR]
by nemshima | 2009-05-24 22:24

2009/05/20(Wed.)

先週、ドンブリを割ってしまって。
b0006289_20404660.jpg
会社帰りにジャスコに寄ったら、ちょうど陶器市をやっていて。
有田焼もあったけれど、ドンブリひとつに2,500円も出したくなかったので、1,000円以下の安い方を購入。
[PR]
by nemshima | 2009-05-20 21:38

2009/05/19(Tue.)

秋葉原のUDXビルから西の方を見るとこんな感じ。
b0006289_23363642.jpg
神田明神がすぐ近くに見えるのは予想していたけれど、ビルの間から東京ドーム(の一部)まで近くに見えるとは思わなかった(真ん中よりちょっと左で白くなっている部分)。
秋葉原には何度も出張で行っているけれど、こちらの方角を見たのは初めてで。東京ドームが見えるとは思ってもいなかった。
[PR]
by nemshima | 2009-05-19 23:36

2009/05/18(Mon.)

花王のヘルシアに新展開。
b0006289_23345333.jpg
今度は初めて炭酸飲料を発売。
ちなみに、同じトクホでお茶系の黒烏龍茶は、ターゲットも似ているけれど、こちらは花王ではなくてサントリーの製品。今またプレゼントキャンペーンをやっているので、懸賞マニアとしては放っておけなくて、コツコツとポイントを集めている最中。
[PR]
by nemshima | 2009-05-18 23:59

2009/05/12(Tue.)

最近はまっているのはシジミの味噌汁。
b0006289_23344040.jpg
GWに出雲・松江旅行に行って、泊まったのは宍道湖のほとりのホテル。シジミは宍道湖七珍(しんじこ しっちん)のひとつ。
帰ってきてからも何度かシジミの味噌汁を作っている。今日も会社帰りにジャスコで青森産のシジミを購入してきて、味噌汁に。
ちなみに赤だしなのには意味はなく、たまたま最近買ったのが赤味噌だっただけで、その時々で気になった味噌を買っているだけ。
[PR]
by nemshima | 2009-05-12 23:34

2009/05/03(Sun.)...writing...

これで日本三大銘菓を制覇。
b0006289_21435661.jpg
b0006289_2144831.jpg
b0006289_21441977.jpg

[PR]
by nemshima | 2009-05-03 23:59

2009/05/01(Fri.)...writing...

出雲・松江旅行二日目。
b0006289_0151665.jpg
午前中は松江市内を観光って事で、まずは松江堀川めぐり
b0006289_0152561.jpg
低い橋をくぐる時には、屋根が下がるようになっていて、乗っている人はみんなうつ伏せにならなくてはならない。
b0006289_023187.jpg
堀から眺めた後、いよいよ松江城に登城。現存12天守閣の内、姫路城に次ぐ大きさの天守閣。
b0006289_0243253.jpg
現存天守閣っていうと、階段が驚くくらいに急で上り下りですれ違えなかったり、それぞれの階が狭かったり暗かったりするものなのだけれど。松江城に関しては、階段もゆったりとしていたり、各階も天井も低くなく、暗くもない造り。ただ、柱の数が妙に多いような気がした。
b0006289_0325347.jpg
天守からの眺めがこちら。元々三の丸だったところには島根県庁があって、その向こうに宍道湖を見渡せる。向こう岸には島根県立美術館が見える。
b0006289_040842.jpg
石垣を眺めながら、城の裏手にある「塩見縄手」という武家町へ向かう。
b0006289_046986.jpg
途中に「へるんの小径」という茶屋があり。
b0006289_0473754.jpg
松江名物の「ぼてぼて茶」をここで味わう。
b0006289_0494367.jpg
「ぼてぼて茶」は食事と数えずに、今日の昼食は「釜揚げそば」。「釜揚げうどん」は知っているけれど、「釜揚げそば」は初めて。
茹でただけで水でしめていない蕎麦を、そば湯の中に入れただけのもの。だしで味を付けてあるけれど、好みで濃さを足せるようにと、そばつゆがついてくる。
b0006289_0562088.jpg
武家町の「塩見縄手」には「小泉八雲記念館」や「武家屋敷」、松江にお茶の文化を根付かせた松平不昧公の茶室「明々庵」などがあるのだけれど、時間の都合もあって、入ったのは「武家屋敷」だけ。
b0006289_10895.jpg
朝一で乗った船を、今度は眺める立場。船のチケットは一日有効なので、時間があればもう一周してみたかったな。
b0006289_152645.jpg
予定よりも1時間くらい遅れたのだけれど、バスに乗って向かったのは「八雲立つ風土記の丘」。ここではなんと、無料で自転車を借りることが出来る。
b0006289_174016.jpg
自転車で5分程度走ると、国宝の「神魂神社(かもすじんじゃ)」
b0006289_17538.jpg
本殿は出雲大社と同じ「大社造」で、国宝に指定されている。出雲大社と比べると規模が小さいらしいけれど、こちらはすぐ近くまで近寄る事が出来たので、かなり大きな印象があった。
b0006289_18455.jpg
そこからさらに走る事15分。今度は「八重垣神社」へ。ここはヤマタノオロチ伝説で、稲田姫がスサノオに勧められて身を隠していた場所。
b0006289_181491.jpg
ここには、「鏡の池」といって、ヤマタノオロチから身を隠していた時に、鏡として使っていたという池。

b0006289_182993.jpg

b0006289_183795.jpg
b0006289_18452.jpg
b0006289_185644.jpg

[PR]
by nemshima | 2009-05-01 23:59