日記やら、食べ物やら、音楽やら、学生生活やら


by nemshima
カレンダー

<   2009年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2009/04/30(Thu.)

出雲・松江の旅、一日目。
b0006289_2243622.jpg
ここはどこだろう?南アルプス?富士山を通り過ぎて数分後の写真なんだけれど。
b0006289_2249129.jpg
松江に着いたのだけれど、出雲大社に向かう電車を目の前で逃してしまって、1時間近く、宍道湖の周りを散歩。
b0006289_2250552.jpg
松江は小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の街なので、宍道湖の湖畔には耳なし芳一の銅像があったりする。
b0006289_22514454.jpg
出雲大社へ向かう一畑電車はワンマン電車。
b0006289_22531237.jpg
参拝前にまずは出雲そば。割子そばと呼ばれ、器に直接つゆをかけて食べる。
b0006289_2253413.jpg
ようやく出雲大社に参拝。「平成の大遷宮」といって5年がかりで大修造をしている最中なので、本殿は覆いが掛けられている。
b0006289_001359.jpg
本殿を取り囲んでいる瑞垣に建つ八足門の前には、発掘で出土した古代本殿の柱跡が御影石で示されている
b0006289_0134553.jpg
こちらは神楽殿にある長さ13メートル、重さ5トンもある有名な注連縄(しめなわ)。
b0006289_0221684.jpg
この注連縄、沢山のコインがささっていて。下から投げてもなかなかささらない人もいるらしくて、チャリンチャリンと音がしていたけれど、僕はなんだかすんなりとささってくれて。他の人のお金を落とすこともなかったので、気まずさも無し。
b0006289_0241997.jpg
参拝が終わったので、出雲そばの二軒目へ。
b0006289_025266.jpg
それからバスで20分掛けて日御碕へ。またもや高所恐怖症なことを忘れて灯台に登ってしまった。
b0006289_0293314.jpg
ここで食べたのはちょっと贅沢をしてウニ丼。
b0006289_0315097.jpg
日御碕神社にも参拝して、日御碕には1時間20分くらい滞在して、再び出雲大社方向へ戻る。
b0006289_0333951.jpg
こちらは「稲佐の浜」といって、神無月に全国から集まる八百万の神々が上陸するところ。近くには歌舞伎の創始者とされる「出雲阿国」の墓などもあるのだけれど、時間が無かったので、バスの中から眺めるだけに。
b0006289_0395195.jpg
時間が無かったのは、古代出雲歴史博物館に行きたかったから。ここに展示されている銅鐸・銅剣は一見の価値あり。
b0006289_0244770.jpg
まだ出来て間もない博物館で、カフェテリアやミュージアムショップは一面ガラス張りになっていて、時間があればゆっくりくつろぎたかったけれど、かなり駆け足で見て回りました。
b0006289_0262468.jpg
再び一畑電車に乗って、今日の宿、松江に引き返す。ちなみに一畑電車は自転車の持ち込み可能とのこと。持ち込んでいる人は見かけなかったけれど。
b0006289_0282013.jpg
松江の駅は「松江しんじ湖温泉駅」。これも改装したばかりなのか、きれいな駅舎。
b0006289_0315458.jpg
あらかじめ予約していた、松江大橋たもとのお店で食事。
b0006289_0332489.jpg
うなぎのお茶漬け(ひつまびしみたい)なのと、シラウオの卵とじ。いわゆる宍道湖七珍(しんじこ しっちん)の一部。
b0006289_0364411.jpg
食後は堀端を散策してからホテルにチェックイン。気がつけば今日の歩数は27,955歩。
b0006289_0385170.jpg
ちなみに、今日のベストショットはこちら。今回の旅行には当然、懸賞で当選した大きなデジカメを持って行ったのだけれど、こちらのショットはケータイでの撮影。機能・性能も大事かも知れないけれど、タイミングってのも大事なんだと思い知らされた次第。
[PR]
by nemshima | 2009-04-30 23:59

2009/04/29(Wed.)

耳栓を買ったのは、月曜から耳鳴りがしているから。
b0006289_22285465.jpg
昨日耳鼻科に行ったところ、薬ももらったけれど「あまり音を聴かない方が良い」って言われて。「困ったな、明日から旅行なんだよな、しかも飛行機で移動なんだよな」って事で、耳栓を購入。
b0006289_22305611.jpg
『古事記と日本書紀』の本を買ったのは、明日から行くのが出雲・松江という神話の土地だから。
[PR]
by nemshima | 2009-04-29 23:59

2009/04/28(Tue.)

魚河岸あげ」を入手。
b0006289_23162759.jpg
昨日の午後から耳の調子がよろしくなくて。しばらく様子を見て、必要そうならば病院に行こうかとも思ったのだけれど。今日行っておかないと、旅行やらGWやらで病院に行けるタイミングを逃すので、慌てて行ってきた。
僕が行っている耳鼻科には駐車場がないので、近くのダイエーの駐車場を利用。帰りに買い物をしていたら「魚河岸あげ」を発見。
僕が大好きな漫画家、川原泉もその作品の中で何度となく好物だと語っていた、さつま揚げの一種。紀文のホームページには川原泉が「魚河岸あげ」のために書き下ろした作品まで載せられている。
b0006289_2326863.jpg
今回は豚肉と野菜のスープに入れてみた。豚インフルエンザの影響か、豚肉も売れ残って値下げして売っていたので。
「魚河岸あげ」は軽く炙って食べても美味しいようなので、今度はそちらも試してみようと思う。
[PR]
by nemshima | 2009-04-28 23:26

2009/04/27(Mon.)

キャッシュカードが使えなくなってしまった。
b0006289_225826.jpg
別に、差し押さえとかではなくて、磁気記録がダメになってしまったみたい。10年以上も前に作ったもので、もうすり切れ始めていたので無理もない。
今日、昼過ぎに会社を抜け出して銀行に行って、キャッシュカードの再発行をお願いしてきた次第。口座を作ったのはまだ実家にいた時だったので、口座は実家近くの支店に登録されている。
今回のキャッシュカード再発行でも、実家近くの支店で再発行をするとの事で、そのため通常よりも時間がかかるとの事。
同じ銀行ならばどの支店で発行してくれてもいいと思うのだけれど、なんでなんだろう?「よく分かる銀行の仕事」みたいな感じで、週刊こどもニュースか何かで取り上げてくれないかな。
[PR]
by nemshima | 2009-04-27 22:31

2009/04/26(Sun.)

マンドリンのコンサートは1時間半くらいがちょうどいい?
b0006289_23273951.jpg
高校時代の友人の参加しているマンドリンのユニット「Beone Mandolin Quartetto」のコンサートを聴きに代々木上原の「けやきホール」へ。古賀政男音楽博物館ってとこの中に入っている、客席数200くらいのホール。すぐ隣にJASRAC本部があって、音楽つながりなのか偶然か必然か?
マンドリンはあれほどのトレモロ奏法なので、コンサートの長さは1時間半ってのが限度なのかな?
b0006289_23274922.jpg
帰りにauショップに寄って、電池パックを申し込み。「フルサポート」に加入していると、使用開始から1年経つと新しい電池パックがもらえるとのこと。母親の携帯も僕名義で入っているので2台分同時に申し込み。1週間程度で請求書と同じ住所宛に送ってくるとのこと。
「来店サービスです」とか言って、カップラーメンをもらった。
[PR]
by nemshima | 2009-04-26 23:30

2009/04/25(Sat.)

上智大学に足を踏み入れたのはこれが初めて。
大学時代の担当教官が定年退官したのだけれど、物理の中でも同じような研究ジャンルの集まりでは同時に3名が定年退官になるとかで、その3名の記念講演会があって。大学を出てからしばらく研究室とは縁が無かったのだけれど、数年前からふとしたきっかけで出入りするようになって。それで今回も声をかけてもらった次第。
国立と私立では定年の年齢が違うのは知っていたけれど、同じ国立でも大学ごとに定年は違うらしく、どうやら今回の3名は3名とも違う年齢のよう。
講演会では、研究テーマに沿ったものもあったけれど、すでに大学を離れて長い時間が経っている僕には理解ができる訳もなく、どちらかというと思い出話を聞いている方が楽だったのは言うまでもなく。
講演会の後には懇親会がセットされていて。あまり知らない人ばかりだったら出席は控えようかなと思っていたのだけれど、同じ研究室の先輩もいたので出てみた。そしたら面識は無かったのだけれど、同じ研究室の後輩も結構いたりして。しかも、そのうち1名は僕の今住んでいるところからほんの数キロ先で働いていたり、面識はなかったけれど、どやら昔メールのやりとりをしたとかいう後輩がいたり。
非常に懐かしい気分にひたれた一日でした。
[PR]
by nemshima | 2009-04-25 23:59

2009/04/20(Mon.)

WANTED
b0006289_22172423.jpg
行方不明です(泣)
ほんの少し目を離した隙に。

って、どのくらい「ほんの少し」なのかを定量的に言うと「11ヶ月」(笑)
こうなるとなかなか同情は得られないのですが、、、
b0006289_22173429.jpg
いやね、会社の駐輪場に置いておいたんですよ。
自宅マンションの駐輪場よりは安全だと思っていたし。
b0006289_22174378.jpg
昨日、11ヶ月ぶりに自宅に持ち帰ろうと思って会社に行ったら、もう自転車の姿はなくて、、、、
写真は、在りし日のぷじょー君。
ぷじょー君よ、今どこに、、、
b0006289_22175390.jpg
ぷじょー君を捜して社内を隅々まで探していたら、満開のツツジに遭遇。
[PR]
by nemshima | 2009-04-20 22:17

2009/04/18(Sat.)

ナイスおっぱい!
b0006289_21273292.jpg
今日観てきたのは、公開初日の映画「おっぱいバレー」。前売り券を買うと特典で「着ボイス」がダウンロードできて。この1ヶ月は、この着ボイスのアラームで目覚めていた。
綾瀬はるかが主役って事になっているけれど、この映画は特に誰かのキャラクターが目立っている訳でも無く、みんながみんな同じくらいに主役。

70年代の雰囲気も、それにマッチした映画音楽も良かった。
バカバカしく笑えたり、思わず涙してしまったり。こんなにも純粋で、笑ってしまうほどに頑張ることがかっこよく見えるなんて。僕の後に座っていたおばあさんも泣いてたっけ。
一応、実話ベース、ノンフィクションだそうです。舞台も静岡、ってはっきりしているみたいだし(撮影は九州で行われたみたいだけれど)。

また、劇中のキーとして高村光太郎の「道程」が出てきて。
  僕の前に道はない
  僕の後ろに道は出来る
で始まる有名な詩。
偶然だけれど、僕もこの詩を、中学時代に大変に影響を受けた恩師から教わっていて。僕にとってもこれは特別な詩なので、それもあってなおさら感動したのかも知れない。

観るかみまいか迷っている方は是非観て下さい。
バカにしていて観る気の無い人も観て下さい。
元気になれます、さわやかな気分になれます。

見終わった後、「ナイスおっぱい」と言いたくなるかも!?
[PR]
by nemshima | 2009-04-18 23:59

2009/04/15(Wed.)

BSNは新潟の企業なので、正しい発音は「ビー・イス・イヌ」?
b0006289_22352893.jpg
昨日今日と、オフィスがいきなり暑くなって、先日まで足下で温熱ヒート版を使っていたのに、今日はうちわを使う事に。キャビネットをひっくり返したて出てきたのは、BSNのうちわ。いつもらったのか分からないほど古いけど、別に古くたって新しくたってうちわの機能に遜色がある訳でも無し。
新潟では、と言っても広いのでもしかしたら中越下越限定かも知れないけれど、「イ」と「エ」の発音の区別が無くて。あるいは、「イ」と「エ」が逆になっていると思っても間違いではないかも知れない。
なので、「エス」は「イス」、「エヌ」は「イヌ」と発音した方が新潟流。「江戸時代」は「イドジダイ」、「ちょっとそこまで行ってくる」は「ちょっとそこまでエッってくる」って感じ。

ちなみに、上越・中越・下越の区分は、新潟県を南北あるいは東西にみっつに分割すると
  上越:南西側(上越市など)
  中越:上越と中越の間(長岡市など)
  下越:北東側(新潟市など)
といった区分なのだけれど、上越と下越を逆だと勘違いしている人も結構いるみたい。
[PR]
by nemshima | 2009-04-15 22:36

2009/04/14(Tue.)

アンチョビパスタ再び。
b0006289_2393113.jpg
先日は写真がイマイチだったので、再びアンチョビとキャベツのパスタを作って撮影をしてみた。角度を変えたり、ほとんど理解しないままにカメラの設定をいじってみたり。少なくとも前回よりは美味しく見えていると思う。
[PR]
by nemshima | 2009-04-14 23:11