日記やら、食べ物やら、音楽やら、学生生活やら


by nemshima
カレンダー

2009年 12月 27日 ( 1 )

2009/12/27(Sun.)...wiritng...

青森は雪の中。
b0006289_22183655.jpg
最初の目的地は青森県立美術館。雪の中に真っ白な建物。目的のひとつだった「あおもり犬」はあいにく常設展の入れ替え作業中とかで見ることが出来なかった。それでも、シャガールによる「バレエ〈アレコ〉の舞台背景画」を見られたので、それは満足。これは高さ10メートル、横15メートルという巨大なもの。四隅に鏡文字(反転文字)で「ALEKO」って書いてあるのが気になったのだけれど、これはサインでもなんでもなくて、裏に書かれた文字が表までにじんでしまったもの。舞台で実際に使っていたので、大道具さんが間違えないようにって事だと思う。
なお、企画展はやっていたので一通り見て回った。その時、床に直接設置してある作品に気が付かないで蹴っ飛ばしてしまったという事実はナイショ。
b0006289_22192115.jpg
すぐ近くにあるのが三内丸山遺跡。こちらも一面の雪、ガイドさん(黄色い格好の人)の案内が無かったら、何がなにやら分からなかったと思う。
b0006289_2220218.jpg
良くパンフレットなんかに載っている「大型掘立柱建物跡(推定復元)」。この「(推定復元)」ってのがくせ者で。色んな意見の中間を取って復元されているみたいで、正直言ってちょっと中途半端な感じは否めない。だいたいこれじゃあ、何の為の建物なのだか。
関東に住んでいる夫婦が、沖縄に行きたい、北海道に行きたい、となって間の(日本のへそ)渋川にいくようなもの?
b0006289_2224275.jpg
縄文時遊館ってところには模型もあって、ガイドもここから出発する(約50分)。
b0006289_2227058.jpg
今回の旅の目的のひとつ「じゃっぱ汁」。標準語にすると「アラ汁」かな?
b0006289_22282666.jpg
ベイブリッジ、といっても横浜ではなくて。青森駅からも見ることが出来る。
b0006289_22284640.jpg
今夜の内に青森から弘前に移動。今回の旅の友は、青森にちなんで『八甲田山 死の彷徨』。津軽氏とか南部氏の時代小説でも良かったのだけれど。仕事でちょうどこの本を読むことが宿題になっていたので、良い機会だと思って持ってきた。
b0006289_22291246.jpg
弘前に着いたら、とりあえずホテルにチェックインした後、ライトアップされている街並み巡り。本当は弘前城目当てだったのだけれど、洋館がライトアップされていたのでそちらもブラブラと。
こちらは「弘前昇天教会」
b0006289_22292714.jpg
その2「青森銀行記念館」
b0006289_22293811.jpg
その3「旧弘前市立図書館」
b0006289_22294782.jpg
その4「旧東奥義塾外人教師館」
b0006289_22303793.jpg
と、ここまでは明るいのだけれど。
b0006289_22324276.jpg
いよいよ追手門から夜の弘前城に。
b0006289_2233419.jpg
天守閣。
b0006289_22331570.jpg
東門。
b0006289_2234171.jpg
藩祖、津軽為信。
b0006289_2235141.jpg
b0006289_22351018.jpg


本日の歩数は25,549歩。
[PR]
by nemshima | 2009-12-27 23:59