日記やら、食べ物やら、音楽やら、学生生活やら


by nemshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2008/12/02(Tue.)

新潟出張。
b0006289_15311433.jpg
さすがにノンストップの新幹線は早い。東京を出たら次に停まるのは終点新潟。これをノンストップで100分で走る。
b0006289_15323013.jpg
少し早めに着いたので、駅前をブラブラ。
b0006289_1541188.jpg
駅からは少し距離があるのだけれど、郵便局にも行ってきた。
昨夜、財布の中に現金がほとんど入っていないことに気がついたのだけれど、すでにお金を下ろしている時間もなく。先週届いた株主配当金の郵便為替を数枚持ってきたので、それを郵便局で換金。また年賀状の新潟限定版も購入。
b0006289_15324530.jpg
話は飛んで、夜の話。
少し悲しかったのがこのラーメン。駅前のホテルに泊まったので、学生時代に「美味しい」と思っていたラーメン屋に行ってみた。 九州豚骨ラーメンを新潟にひろめた店で、当時とても美味しいと思っていたのだけれど、、、ところがところが、、、美味しくない、、、 というか、不味い、、、なぜ、、、、?
正確には、僕が学生時代に食べていたのとは違う店舗(新潟でいくつか支店を増やしたらしい)なのだけれど、ここまで美味しくないってのはどういう事だろう?

少し考えただけでも、

 1. 僕が美味しさの記憶を美化していた
 2. 当時と今では僕の舌が違う(嗜好が変わった)
 3. 店舗が違うので、店舗ごとの出来の違い
 4. 日による出来の違い(そうと考えられるレベルじゃなかったけれど)
 5. ただ単に僕の舌が今日は絶不調

等々の仮説が考えられるけれど、それらをイチイチ検証する気力も無いし。
もしも「1.」が正しいとしたら、何かというといつも思い出す「学生時代に食べたとても美味しい水餃子」も、所詮は記憶の美化による幻って事になってしまう訳だし。 そんな幻にいつまでもこだわって、あちこちの水餃子を食べ歩いているのも何だかおかしな話で。
なんというか、言葉にはしにくいけれど、いずれにせよ、この出来事は少なからずショック。
b0006289_1535392.jpg
ホテルの部屋に設置してあったマッサージチェアにもたれながらしばらくウダウダしました。
[PR]
by nemshima | 2008-12-02 23:59